読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりくりぺこちゃん

ぺことるかとマサコ.とべいさんの日常諸々

台湾旅行の写真<観光編>


旅行写真の続きです。
観光をしたところをこれまた抜粋して残しておきます。





0114-14
たくさんお世話になった地下鉄。
本当に近代的で待ち時間がほとんどなく
乗り換えもスムーズです。 







0112-14
近代的で動きやすいけれど
メイン通りを一本入ったらすぐにこういう生活空間があるのが台湾の好きなところ。 







 
0112-3







0112-9
台湾最古のお寺、龍山寺
おみくじは中吉でした。





0112-7







0112-10
この日はたくさんの人がご詠歌のようなものを
延々をうたっていました。






平渓
平渓
0113-35
平溪線という七駅しかないローカル線に乗るために
駅に向かうバス待ちのときの一枚。
バイク専用の信号待ちエリアが設置されるくらい
台湾はバイクの量がはんぱない。 








平溪線は一時間に一本くらいしか電車が通らないため

一駅降りては次の電車がくるまでの一時間くらいで観光をして
次の電車がきたら、それで次の駅へという感じで周ります。


帰ってきてから知ったんですが
江ノ電の一日乗車券で平溪線に周遊券がもらえるキャンペーンが
今年の3月末まで延長されたようです。


江ノ電平溪線、ちょっと似ているかもしれません。

地図
青い丸で囲った駅をまわりました
 



 

0113
スタートの菁桐駅は台湾に四か所現存している日本式木造駅の一つで
国家三級古跡に指定されているそう





0113-4
 







0113-3
かつては炭鉱の町だったとのことで面影が残っています








0113-36
竹筒に願い事を書いて願掛け



 
 

0113-53
奥の橋にも竹筒がたくさん下がっているようです







0113-54
平溪線の電車
レトロ好きの私にとって台湾の鉄道は大好物のひとつです

 

 


0113-5
車内は結構近代的でしょうか










0113-6
最初に降りたのは平溪駅。 








0113-55
この駅近辺では紙で作った天燈(ランタン)に願事を書いて空に飛ばすという
ランタン祭りが毎年旧正月に行われます。







その様子はこんな感じらしいですが
私が行ったときは、ランタンを飛ばす人は平溪駅近辺では皆無でした。


0119
画像は旅行会社サイトからお借りしました







0113-10
弱いながらも雨がずっと降っていて
老街とよばれる古い町並みをさらにシャビーな感じに演出してくれています。
 








0113-8
お店もほとんど閉まっていました・・・さみしいわあ








0113-7
ランタンの小物を売るお店の子




 


 

0113-51
次に立ち寄った十分駅。






 
 
0113-40
ここでは線路内に入ってたくさんの人がランタン飛ばしをしていました。


 

0113-13






0113-14





0113-15






0113-16








0113-23
 当然、電車が通るので線路内は立ち入り禁止なんですが
(ちゃんと看板も出てるし罰金の表示もあり)
もう観光名所となっているので
電車の方も十分駅の手前から警笛を鳴らし続けて通り過ぎていきます。









0113-22
駅からあるいて2,30分くらいのところに十分瀑布という滝。
 


0113-20
 



 
 

次は米国CNNで「世界猫六大猫スポット」に選ばれた猴硐駅へ。


0113-26
日本も今ねこブームですが台湾でも同じみたいです。
こちらは駅でお客さんを迎えてくれた子。 


 

0113-27
ねこの家。





0113-32
雨にもかかわらずあちこちにねこちゃんがいっぱい。




0113-28





0113-25






0113-42



平溪線はほんとうに見どころがたくさんで
老街というノスタルジックな街並みやお店もたくさんのはずが
雨で自由に動けず、カメラもあまりだせずで消化不良で終了。

また台湾に来たとき用のリベンジリストの筆頭に入れることにしました。





 
0113-45
夜は夜市と呼ばれる屋台街へ二晩で四か所まわりました。
ここは一番有名な士林観光夜市。
ここの地下が食べ物関連のお店がたくさんなのですが
この建物内より周りにある外の屋台の方が
ぜ~ったい種類雰囲気ともにおすすめです。




0113-44
士林観光夜市の近くのお店のわんこ服のお店。
この量が壁両面にぎっしり!





最終日。

0114-18
509メートルもある台北101





0114-17
したから見ただけですが
展望室、ショッピングモールがあって色々たのしめるよう




0114-9
空港近くの富錦老街を散策して二泊三日の台湾旅行は終了しました。






最後に旅行中に出会ったわんこたち。


0112-2
 



0112-4
 



0112-15




0113-34




0113-39




0113-31



0114-7




0113-38




0114-12






☆お帰りの折にはクリック↓をしていただけると↓うれしいです。
              にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ



こちらはお土産の服を着たうちの可愛い子ちゃんたち。
 

0115


ぺこのお腹が思った以上にぽんぽこりんになっていて
ボタンが留められなかった・・・
 
広告を非表示にする