くりくりぺこちゃん

ぺことるかとマサコ.とべいさんの日常諸々

台湾旅行の写真<食べ物編>


アッというまの二泊三日の台湾旅行から帰ってきました。


旅行中、スマホに送られてくるぺこたちの写真を見ながら
ぺこ~るか~と恋しい気持ちが盛り上がりながらも
一歩街に出ると、バスや電車や地下鉄やらを乗り継いで
あちこち見て回り、写真を撮りまくり、そして食べまくってきました。




というわけで今回は旅行中食べたものの一部を紹介させてください。





0112-17
あずきのかき氷、肉球乗せ(肉球はおもちです)
ここのお店にはトイプードルの看板犬がいると聞いていたんだけど
この日は夜からのご出勤とのことで会えず・・・残念







0114
都内に出店したMango ChaChaの台北本店で。
マンゴーは完全に時季外れで独自の冷凍法で保存されたマンゴー
やっぱりちょっとくたっとしたマンゴーでした
200元也・・・800円くらい







0112-20
 古花味豆花という昔ながらの台湾スイーツのお店の豆花とタピオカ。
40元(約160円 )で量もたっぷり、当然おいしかった








0112-18
 寧夏夜市で結構な行列だったので私も並んでみた。
(↑このページの真ん中くらいに紹介がありました)

奥の黄色い卵の黄味を手前の甘くて茶色いのをまぶして
手前のお芋で作ったお団子でくるんで油であげた甘めな一品。
一個25元(約100円)を2個ほどいただきました・・・モチモチしていてこちらも美味し!









0112-19
中に卵、エビ、カキが入っている大きな揚げパンなようなもの
カキやエビはあらかじめ火を通しているのか熱々!

しかし卵は半熟で、途中黄味をベロベロ垂らしながら食べていた
・・・というのをホテルに帰ってはじめて気が付いた(恥)
なにせ夜市は暗くてね。







 
0113-48
 士林観光夜市の地下食堂街で
いったいどんなものだろうと思って注文した”パイナップルエビ”






0113-50
右端の写真と実物の違いに、出されたときはちょっと驚いた。
なんてことない、エビのフリッターに缶詰のパイナップルが添えられた料理でしたわ

それにしても真ん中のレレヤキって・・・「ししゃも」のカタカナ版かな。
左の「笳ごヤキ」 の原型は間違いなく「茹でカキ」ですね。

士林観光市場は建物の中の屋台より
その周りの地域にある外の屋台の方が断然おもしろいし美味しそうでした。





他にも小龍包やチャーハンや麺類などなど
我ながら、まあよく食べたなあ。



それだけ台湾の食べ物はほんとうに種類が多くて
どれも美味しくて、まだまだ食べたいものがいっぱいでした。




☆お帰りの折にはクリック↓をしていただけると↓うれしいです。
              にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ




これは旅行中、べいさんから送られてきた画像です。

 
0117


夜は二人に挟まれて
べいさんは大変窮屈な思いをして寝ていたようです。
 
広告を非表示にする