くりくりぺこちゃん

ぺことるかとマサコ.とべいさんの日常諸々

魔法はなかなかとけないらしい


連休中、台所への通せん棒を撤去しました。


15年05月04日1-3





時折、包丁が空を舞うような危険地帯に(たま~に手が滑るんです。たま~にね)
足にじゃれついてくる子犬を迷い込ませるわけにはいかないと
ぺこが数か月の頃から活躍していた100円均一のつっぱり棒。

15年05月07日1
4年前のちょうど今頃、ぺこ6ヶ月ころ

 

はじめはこんなに高くしていたのが↑
ぺこが大きくなるのと反比例して棒の高さはどんどん低くなっていきました。

この棒に人間がつまづくたびに鳴るガシャン!という音が怖くて
床に直置きしてもこの棒を飛び越えてくることがなくなったからです。


その後やってきたるかは、パピーの頃こそ通せん棒されていたものの
数か月前から自分たちのごはんの支度が始まると
興奮のあまり通せん棒を飛び越えてきて 
やべ!とあわてて、また飛び越えて戻っていくという状況でして。

よく考えたら今のぺことるかを台所に来させない理由が思い浮かばず
それにふたりともおとなになったから
包丁が落ちてきても、避けられるだろうしってことで取り除くことにした次第です。



通せん棒がなくなると
るかはおずおずとでも比較的すんなりと台所へ入ってきました。

15年05月04日1




でも、その後ろの黒いもじゃもじゃはなかなか入ってこられず

15年05月04日1-2




りんごを餌に呼んでみましたがダメ。

15年05月04日1-4


数日たった今も、ぺこにはエア通せん棒状態です。

やっぱり小さい頃にかかった魔法はなかなかとけないのかね・・・
なんて話していたんですが 
実は私もべいさんも、あるはずのない棒を今でも時折またいじゃったりしてます。



☆お帰りの折にはクリック↓をしていただけると↓うれしいです。
              にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ



棒がなくなっただけなんですが、なんだかとってもすっきりしました。

物理的にも心理的にも。

 
広告を非表示にする