読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりくりぺこちゃん

ぺことるかとマサコ.とべいさんの日常諸々

最近のことをいろいろと


今日の横浜は暖かくて
ちょっと張り切って散歩しただけでうっすら汗をかいてしまうほどでした。


桜はまだ3分程度の開花ですが
他の花々は一足先に全開です。 

15年03月28日1-8





散歩で寄った広場で・・・たんぽぽとおしり。
 
15年03月28日1-3




るかはいつものように、ボールでモッテコイ遊びに全力投球でしたが
 
15年03月28日1-5




ぺこはなぜか、座り込んで動きません。
 
15年03月28日1-4


いったいなぜ??
と思っていたら、原因はすぐにわかりました。
 

このカイトが(特に三角形の黒いの)妙な音を出しながら
空を旋回していたからなのでした。
 
15年03月28日1




慎重派のぺことしては
いつもの場所にこのようなものがウヨウヨいるのがたまらないのでしょう。
 
15年03月28日1-2


るかはまったくお構いなしなのにね。



そんな周りの状況に敏感なぺこは先週、
混合ワクチン接種という大仕事がありました。

15年03月28日1-7




順番が来るのを待っている時のぺこの顔と心細い鳴き声をどうぞ↓




注射が終わって会計を待っているときには
もう必死に出入り口の方に行こうとして大変でした。




一方、るかは狂犬病の予防注射まで病院には行く予定はなかったのですが
先週末、飼い主も初体験の夜間救急病院のお世話になってしまいました。


夕ご飯を食べて三時間くらいしたころに
2回続けて嘔吐して、胃の中のものは全部出たはずなのに
さらに4回ほど黄色い液体や透明のネバネバだのの嘔吐を繰り返し
その最中のうんPも液体のようなものがぴちょっと出たりという状態。

さらに元気もなく(これが一番不安)
このまま朝まで戦々恐々と様子をみるよりは
診てくれる病院があるんだから行ってみようと
るかの上と下から出たブツ持参で
べいさんとぺこと結局全員で夜11時すぎに救急病院へ向かいました。
 
 
15年03月28日1-6


ブツのチェックと触診、血液検査から
すい炎とか誤食で何かつまっているという緊急を要する可能性は低いとのことで
点滴と吐き気止めとビタミンの注射をして
かかりつけの病院への詳細な報告書をもらって帰ってきました。 

当のるかは、待合室ではあちこちの飼い主さんにシッポをフリフリで
診察してもらわずに帰ろうかと思ったくらい元気になっていまして
家に帰ったのが夜中の2時すぎになり、こっちはヘロヘロでしたが
ともかく大事に至らずほっとしました。


ただ、血液検査でGOTとGPTの値が高く出ていて
かかりつけの病院で薬を出され、来週再検査となりまして・・・
でも↑上でご覧いただいたように、るかはヘラヘラと元気なので大丈夫です♪



☆お帰りの折にはクリック↓をしていただけると↓うれしいです。
              にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ



 

広告を非表示にする