読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりくりぺこちゃん

ぺことるかとマサコ.とべいさんの日常諸々

犬の歯医者さん


昨日、ぺこの歯が折れました。

 
18-3

右上の前臼歯という位置にある小さな歯です。

以前の記事にも出ました馬の静脈を干したおやつを食べていた時のことでしたが
折れたところには歯の根元も残っていなかったので
折れたというより、抜けたというような感じでした。


すぐにかかりつけの獣医さんに診てもらいましたが
歯髄は見えていないし、そのままで様子をみようということでした。

ただ色々調べてみると、歯はやはり歯の専門医に見せた方がいいと思い
今日犬の歯医者さんでもう一度みていただきました。


これは歯医者さんへ行く前の何かよからぬ気配を察知している黒もじゃです。

18-1
           散歩が終わったのに洋服を着たままってなんかおかしくね?(ぺ)


 
疑いが、いよいよ確信にかわり

18-2

表情がおどおどし始めました。



結局、犬の歯医者さんでも歯の根元も歯ぐきに隠れて全然見えていないので
そのまま様子を見ようということで特に治療はしませんでした。

また場所的に物を噛むときに特に必要となる部分ではないとのことで
無くなってしまったことはショックですが
ぺこのダメージは最小限だということが救いでした。

口のサイズに合えば、犬のおやつとして売られているなら
硬くても大丈夫だろうと安易な考えがだめでしたね。
反省です。

ところで歯医者さんとの話で、
今回折れた歯はもしかしたら乳歯かもしれないということをうかがいました。

小型犬だと永久歯が生えず、乳歯がそのまま残り、
ある一定の年齢になると乳歯の根元が吸収されはじめて
抜けやすくなったりすることがあるそうです。

ということは他の歯も衝撃を加えると
今回と同じようなことになるかもしれないということか?

ひょえ~、ますます気をつけなくてはいけませんね。


今回は治療はしませんでしたがせっかくなので
この病院ならではの人間に使われるのと同じ傷がつきにくい超音波スケーラーと
(実は人間の歯を治療をする歯科医が犬の歯医者さんをしています)
汚れがつきにくくなるコーティング処理をしていただいて帰ってきました。(無麻酔)


およそ12000円の病院代が30%負担で3600円くらいですみました。
保険、かけててよかった・・・




   ランキング参加中♪
クリックで応援、お願いします
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
    にほんブログ村 
広告を非表示にする